海外不動産投資を行ないましょう~ザクザク収益実現~

アパート

不動産管理会社の選び方

不動産

ハード面とソフト面の管理

不動産投資で失敗される方の多くが、誤った不動産管理会社と管理契約をしています。不動産投資では、何より物件の管理が重要です。不動産投資の成功の可否は管理が握っているとも言われており、失敗を避けるために優秀な不動産管理会社と委託契約を結ぶことが重要です。収益物件の管理は、主にハード面とソフト面の2つに分けることができます。ハード面は建物管理が主であり、建物の物理的な管理を指します。ソフト面は賃貸管理が主であり、入居者の募集や賃貸借契約の代行、家賃集金、家賃滞納の督促、クレーム対応など幅広い業務を指します。不動産投資で失敗しないためには、どちらの管理も重視することが重要です。適切なハード面の管理をすることで、高い入居率を維持することができます。また、適切なソフト面の管理をすることで、安定した家賃収入を得ることが可能になります。

選ぶ際の2つのポイント

不動産管理会社を選ぶ際には、2つのことに注意をする必要があります。1つ目の注意点が、市場動向や入居者ニーズを把握しているかどうかです。市場動向や入居者ニーズを無視しては、不動産投資で失敗してしまいます。空室になっている収益物件の多くが、市場動向と入居者ニーズを無視しているのです。そのため、不動産管理会社を選ぶ際には、コストをかけずに集客効果を高めるノウハウを知っていることを重視しましょう。2つ目の注意点が、機動力です。機動力が高い不動産管理会社は、不動産投資家にとって非常に心強い存在です。問題が発生した場合や入居者が退去をした時、何かしらの修繕が必要になった場合には、機動力が高ければ高いほどすぐに対応することができます。空室リスクを下げることに直結するため、機動力があることは非常に重要です。