海外不動産投資を行ないましょう~ザクザク収益実現~

アパート

手軽に不動産投資する方法

不動産屋

少額からの不動産投資

個人投資家が不動産投資を始める場合には、マンションの1室などを購入することが多くなっています。しかし、マンションの1室の購入ではタワーマンションとなると数千万円になることがあり、なかなか不動産投資に踏み切れないことが起こり得ます。そこで、個人投資家では不動産投資信託を活用すると、少額からの不動産投資が可能となってきます。不動産投資信託は多くの種類が証券会社を通して購入することができます。不動産投資信託の購入価格としては100円程度で買える商品も存在しているため、手軽に投資をすることができるメリットが生まれてきます。また、不動産投資信託は取扱い物件の家賃収入に応じて配当が支払われるため、不動産を保有しているのと同様に安定収入を得ることが実現できます。

保有不動産による種類

不動産投資信託は不動産運営会社の保有する物件の種類によって、いくつかの種類に分けられる特徴があります。したがって、不動産投資信託を購入する前には、どの種類の不動産を取り扱っているかを知ることが重要となります。不動産投資信託の種類としては、まずオフィスビルを運営している商品があります。オフィスビルを運営している不動産投資信託は、景気の影響を受けやすいのが特徴です。次に住居用不動産を運営している商品があります。住居用の不動産投資信託は、景気の影響を比較的受け難いのが特徴です。次にリゾートホテルなどを運営している商品があります。リゾートホテルなどの不動産は近年ではインバウンド需要が高まっているため、世界景気や為替動向に左右される面が出てきています。